時事通信世論調査「新聞は必要な情報源」→新聞を購読しているひと限定の質問だからな


 時事通信が9月に行った世論調査で、新聞を購読しているひとのうち7割が「情報源として必要」と考えていることがわかった。購読しているひとに聞けば、まあそうなるだろう。

関心は社会と政治経済 「新聞は必要な情報源」―時事世論調査:時事ドットコム
 新聞を購読する人のうち、情報源として必要だと考える人が約7割を占め、関心を持って読んでいるのは社会面や政治・経済面だったことが、時事通信が9月に実施した「新聞」に関する世論調査で分かった。
(中略)
 購読者に読んでいる理由を複数回答で聞くと、最多は「情報源として必要だから」が68.1%。「習慣だから」が38.6%で、「勉強になるから」が33.9%だった。
 その上で、関心を持って読む記事を複数回答で聞くと、「事件や事故などの社会面」が最多の57.2%。2番目は「政治・経済」で54.0%、「自分が住む地域の地元ニュース」52.0%が続いた。

紙媒体である必要性は?

 逆に新聞を読んでいないひとに聞けば「情報源として必要ない」が7割になるんだろうけど、新聞を既に購読しているひとへの調査から何が得られるのか見えてこない。

 ちなみに筆者が思う新聞購読理由は、

1位 地元民の訃報
2位 地元民の逮捕情報
3位 地元スーパーのチラシ

 こんな感じです。

 新聞社がお悔み欄含めてすべてウェブ版に掲載し、ネット広告としてチラシを入れれば紙媒体での配達は不要になる。ただし、チラシをネット広告にするとPVと閲覧などの相関性がデータ化され、紙媒体のチラシ広告が水増しであったことがバレるので消極的なのだろう。

関連:時事通信「菅総理に続けてほしい期間は9月の総裁任期までが29%で最も多い」→長期政権望む声を1年ごとに分割したインチキアンケートでした
関連:【動画】記者がご飯論法で質問「海老チャーハンを作ってたのに卵チャーハンに変えましたね?」→官房長官「ちょっと何言ってるか分からない」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

毎日新聞「山本前副防衛相、44万円返金滞る」→週刊誌の後追いで質問状、本人からの説明と異なる記事作成

立憲民主党・枝野幸男さん、点字ブロックの上にお立ち台を設置して演説、規制まで張り絶対に通さない決意を感じる

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP