高須院長「病院の前で騒ぐな(怒)」大村知事リコール運動男性への暴行で逮捕された男らが高須病院前でアピール行動


 愛知県の大村秀章知事への解職請求(リコール)運動のボランティア男性を転倒させた暴行容疑で逮捕された男らが15日、高須クリニックの高須克弥院長が理事長を務める医療法人社団福祉会・高須病院前でアピール行動を行いツイッターにその様子を投稿した。
 これに対して高須委員長はツイッターで「これ、大村知事リコールのボランティアの人を車道に突き落とした犯人ではないか!釈放されたのか。病院の前で騒ぐな(怒)患者さんを安寧を妨げる人間は社会の敵。」と強く憤った。


病院の周りでチラシ配りも

 投稿者は社民党支持者でリコール運動に不正疑惑があるとして街宣活動を行っていた。写真の向かって右に写る男性はリコール運動のボランティア男性を車道に突き飛ばし転倒させた暴行容疑で9月20日に逮捕され、9月23日に愛知地検が容疑を暴行から地方自治法違反(リコール運動妨害)に切り替えて勾留請求したが却下されそのまま釈放されている。
参考:名古屋:「リコール妨害」男性、釈放 ―森晃さん、容疑否認のまま

 当日は西尾駅前で街宣活動を行いチラシなどを配ったようだ。高須病院前ではマイクは使わず3分ほど滞在して記念写真を撮っただけだと主張しているが、その後病院回りでもチラシを配っている。

 病院回りでチラシを配ったり、病院前で横断幕を掲げ写真を投稿すること自体が非常識で、患者さんを不安にさせる行為である。政治的主張が異なっても、ここだけは踏み込まないという一線があるはずだが、そういう一線を軽々と越えてくるのがこういった人たちの特徴だ。

関連:リコール運動に大村知事「河村市長が首謀者」→高須院長「僕が首謀者です」「大村知事は情弱」
関連:【リコールの会】高須院長「卑劣な印象操作です」会見動画に事実に反するテロップを入れ拡散するアカウントに不快感

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

おまいうブーメラン!蓮舫さん「誹謗中傷からは何も生まれない」それが分かっているなら国会での態度を改めてくれ

日弁連を提訴へ「死刑の是非を無理やり決議するのは個人の思想弾圧だ」京都の弁護士が死刑廃止宣言の無効を訴える

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP