安倍前総理がコメント「植村記者と朝日新聞の捏造が事実として確定したということですね」とってもうれしそう


 朝日新聞に掲載された元従軍慰安婦の証言を巡り元朝日新聞記者の植村隆氏が、記事を「捏造」と指摘したジャーナリストの櫻井よしこ氏と出版社3社に謝罪広告と損害賠償を求めた裁判で、植村村氏側の敗訴が確定した。
 敗訴の報道を受けて安倍晋三前総理が20日、産経新聞の記事をシェアしたことが話題となったが、さらに21日にはフェイスブックのコメント欄に「植村記者と朝日新聞の捏造が事実として確定したということですね」と投稿していたことがわかった。

出典:安倍晋三フェイスブック

安倍政権としての主張が証明された

 安倍総理は植村氏の敗訴確定記事をツイッターでは産経新聞のアカウントをリツイートする形で拡散し、フェイスブックではシェア機能を使って投稿していた。

安倍 晋三さんの投稿 2020年11月19日木曜日

 今回のコメントは、このフェイスブック投稿に追加したものであるが、辞任間もない元総理が特定の裁判結果に言及するのは異例だ。だが、在職中の日韓関係に朝日新聞の報道が少なからず影響していたのは事実であり、ある意味で安倍政権が主張してきたことが裁判で証明されたことになる。

 野党支持者などは、これに反発するだろうが、元総理の言動や投稿が問題と思うならば、鳩山由紀夫と菅直人を黙らせるのが先だろう。

関連:安倍前総理が元朝日新聞記者の敗訴をリツイート 慰安婦記事を「捏造」と指摘した櫻井よしこ氏らに賠償を求めた裁判
関連:異論を排除する共産党、慰安婦問題に疑問を呈した市議を除籍「同氏の歴史認識などは党の立場とは相容れない」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲民主党、党幹部の地方訪問にPCR検査を義務化→検査していない人々が枝野代表を100名以上で囲むフェス開催

西村大臣の「神のみぞ知る」発言に枝野代表「許しがたい」→国民・榛葉幹事長「大臣も頑張っている。言葉の揚げ足を取るつもりはない」人間性の違いを見せつける

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP