共産党予定候補が尾身会長のコロナ対策を揶揄「学問をないがしろにするとこうなる」→無事炎上中


 日本共産党の太田彩花氏が21日、政府や大阪府の新型コロナウイルス感染対策を批判するツイッター投稿を引用し「学問をないがしろにするとこうなります」と投稿した。引用した投稿には政府の対策分科会会長の尾身茂氏も含まれていた。
 太田氏は尚美ミュージックカレッジ専門学校卒の25才、次期衆院選で東京16区予定候補。


強制わいせつ隠蔽の説明が先

 太田氏の投稿には批判が殺到し炎上状態となっている。

 このひとは、強めの投稿をして注目を集めるタイプのようだ。

 共産党が何を言ったところで、過去の凄惨なリンチやテロに関するリプライが殺到するだけ。最近でも草加市の党員間で発生した強制わいせつ事件を隠蔽したことが発覚したばかり。

 政府や尾身会長にどうこう言える立場にはない。

関連:【ご意向文書公開】共産党内で強制わいせつ事案を隠蔽か?志位、小池、田村ら党三役の意向「マスコミが騒ぐ、党を守るという判断、埼玉だけでは済まない」
関連:【共産党】選挙カー無賃駐車問題で虚偽の説明?→投稿者が反論「嘘が酷いのでもう全部書こうと思います」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

西村大臣の「神のみぞ知る」発言に枝野代表「許しがたい」→国民・榛葉幹事長「大臣も頑張っている。言葉の揚げ足を取るつもりはない」人間性の違いを見せつける

西村大臣の「神のみぞ知る」立憲・川内博史議員も厚労委員会で同じ発言、民主党政権では原発事故対応めぐる経産副大臣の答弁でも

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP