【政治資金問題、再び】立憲・福山哲郎幹事長、政治利用禁止の指摘後も複数の奉仕団体会費を政治資金から支出

 立憲民主党の福山哲郎幹事長が、政治利用が禁止されている社会奉仕団体の会費を政治資金から支出していたことが判明した。福山氏は2018年2月にも、少なくとも2015年から2017年場での3年間で49万円の会費を同じ団体へ支出していたことをメディアに指摘されていたが、当サイトで福山氏のその後の政治資金収支報告書2018年分と2019年分をチェックしたところ、報道の3日後にも再度支払いを行い2019年12月までに合計34万4千円を組織活動費の名目で支出していることが判明した。
(画像クリックで拡大)


指摘され意地に?与党は過去に返還

 福山氏の奉仕団体への支出問題は2018年2月19日に京都新聞に報じられた。ライオンズクラブ側は会則で政治利用を禁止しており、政治資金で支払われていたことを知らなかったという。一方の福山氏は「政治利用はしていない」として修正も返金もしていなかった。
 過去には自民党議員らが同じ指摘を受け返金をしている。
参考:立民・福山哲郎氏に政治資金問題浮上、不適切との指摘に「問題ない」 過去には自民党議員が指摘され返金

 この報道があった翌々日の2018年2月21日に福山氏は再び団体への会費支払いを政治資金から行っており、全く反省する気も無く、むしろ報道を挑発しているようだ。

2018年2月19日 京都新聞の報道
2018年2月21日 京都めいぷるワイズメンズクラブ35000円
2018年4月20日 京都鴨川ライオンズクラブ44000円
2018年6月19日 京都めいぷるワイズメンズクラブ30000円
2018年9月19日 京都鴨川ライオンズクラブ40000円

2019年3月26日 京都鴨川ライオンズクラブ40000円
2019年6月12日 京都めいぷるワイズメンズクラブ65000円
2019年7月 8日 京都鴨川ライオンズクラブ40000円
2019年12月2日 京都めいぷるワイズメンズクラブ50000円

 福山氏は以前にもガールズバーの代金を政治資金で支出するなど、法的に真っ黒でなければ支出してしまう考えなのか。与党にはクリーンな政治を求めておいて、自分は指摘に対して居直るとは・・・

関連:発覚!立憲民主・福山哲郎が元AV女優・夏目ナナの経営するバーに政治資金を支出!どんな店か調べてみた
関連:【政治とカネ】立憲・福山哲郎幹事長に違法献金か 複数の企業・団体から政党支部以外の政治団体で受け取る


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で