平気で嘘を吐く辻元清美「私は毎日新聞の218億円の記事を引用したことはない!足立康史議員に訂正を求めます!」→ツイッターで記事を引用してました

政治・社会

 立憲民主党の辻元清美衆院議員は3日の衆議院憲法審査会で、都構想の住民投票を巡り毎日新聞が報じた「218億円コスト増」を引用し活動したことを日本維新の会・足立康史衆院議員から問われ「私は毎日新聞の記事を引用して運動したことは無い。根拠に確たるものが無かった。発言を訂正してください」と逆に足立議員に迫り、他の委員からは拍手が起こった。

 しかし、足立議員が委員会後に確認したところ、思いっきり「218億円コスト増」のフェイクニュースを引用して都構想反対運動に利用していたことが判明した。

ツイッターに証拠が残っていた

 足立議員によると、辻元議員が毎日新聞を引用したツイッター投稿は現在も残っているという。

 要するに辻元清美さんは毎日新聞の報道がデマだと分かっていながらツイッターで引用し、都構想反対の道具として使ったということだ。自分で掘った墓穴に頭から突っ込む勇気に拍手を送りたい。

関連:辻元清美の政党支部がエアコン設置で240万円の政治資金支出!小沢一郎・山岸一生の気になるポイント!立憲民主党の政治資金をチェック!【マガジン67号】
関連:辻元清美が削除逃亡!上皇陛下を「平成天皇」と崩御後の追号で表記するツイート 過去には、皇室を「生理的にいや、近くで空気を吸いたくない」(動画あり)


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で