朝日新聞の捏造は戦時中から?女子挺身隊の写真、加工を指摘される「かなり大きな規模でコピペを繰り返してますね」

マスコミ・報道

 朝日新聞フォトアーカイブのツイッターアカウントが投稿した戦時中の女子挺身隊の写真が、写真を切り貼りして大量動員されたように見せかける捏造写真であったことが指摘されている。

捏造を見抜けなかったはずがない

 問題の写真は、朝日新聞が所蔵する写真のデータベース「朝日新聞フォトアーカイブ」から宣伝目的でツイッターに投稿されたものと思われる。

 戦時中、工場に出勤する女子挺身隊の一団を、切り貼りによる繰り返しコピーで並べて大人数に見せかけているようだ。どの時点でこの捏造が行われたかは不明だが、かなりの雑コラとの指摘もあり、朝日新聞が戦時中から捏造を行っていた可能性もある。

 朝日新聞が投稿した写真は一目見ただけで不自然で、後方に以上に頭の大きい人物が目立ち、段階的に明るさも異なり人物の周りに白い余白まで見える。沿道の人物が奥に行くほど暗くボケて不鮮明になっているのに、女子挺身隊だけは鮮明に表情まで残っている。これを写真を扱う専門社員が見抜けなかったとは考えにくい。

 朝日新聞は最近でも記者が人数を多く見せる加工をしていた疑惑があった。

参考:検証!朝日新聞記者が写真を加工か?緊急事態宣言下の品川駅の写真が不自然過ぎるとツッコミ殺到

 おそらく、所蔵した当初は戦時中のプロパガンダとしてこういった捏造が行われていたという記録であったのかもしれないが、それを「1944年に増産のため工場へ出勤する女子挺身隊の写真」と真実であるかのように投稿する感覚はいかにも朝日新聞らしい。

追記:曖昧な謝罪を投稿

追記2

関連:誤報?朝日新聞のコロナ報道「大須でも 名古屋で市中感染が拡大か」大須商店街連盟「感染と報道されたが該当者はいません」→事務局に取材してみた

関連:元政治部長がジャパンライフから顧問料→朝日新聞「肩書が悪用され誠に遺憾、社外から得た報酬は本人の責任」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で