【動画あり】プリウスさん、警察官の制止を振り切り「全国高校駅伝」のコースを横切る、女子選手が接触寸前にかわす


 20日に京都で行われた「全国高校駅伝」の女子レースで、一般車のプリウスが警察官の制止を振り切って進入しコースを横切る場面があった。これにより立命館宇治高校の選手が車を避けるために数メートル横を迂回することとなった。
※リンク先に動画あり

全国高校駅伝 女子のレース中に車がコース横切る | NHKニュース
大会の事務局は「選手との接触が危ぶまれるゆゆしき事態で、許されることではなく、非常に怒りを覚える。かなり強く制止したが振り切られたということなので警備や交通誘導の問題とは思っておらず、再発防止に努めたい」と話していました。

検挙もありえる悪質な運転

 動画で見る限り、この交差点では左折で迂回させていたようだが、そのまま直進されたようだ。運転手はしっかりとシートに背を付けており焦った様子もないが、選手が複数人見えるなかで警察の誘導車両と中継車の間をギリギリですり抜け、その先の誘導員を避けながら横切っている。混乱しているというよりも、強引さと悪意を感じるほどだ。

 これらの行為はマラソンレース中とは関係なく、交差点内に歩行者がいる状態での通過なので道交法違反の可能性が高い。警察官の制止を振り切った時点で検挙するべき事案とも思われる。

 まあ、プリウスが悪いわけではないが、プリウスならまだ運転できると思い込んでいる高齢者なら免許を返上して欲しいものだ。

関連:共産党前議員「市原(公園)の事故もまたプリウス。オスプレイと同じ構図でないことを願う。」暴走死傷事故の冤罪を疑う投稿
関連:池袋暴走 飯塚元院長のおことば「安全な車を開発するようメーカーの方は心がけて」→百田尚樹「このクソジジイ」

【ご支援をお願いします】
取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

共産党市議に当選無効判決「居住実態無し」前任市議が酒気帯び運転で辞職→共産空白となった議会を埋めるため?

共同通信本社の経済部副部長がコロナ感染、濃厚接触者は?→「取材活動はしていなかった」

最新の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP