マスク警察を逮捕!マスクをしていない携帯ショップ店員の胸ぐらを掴んだ暴行の疑い

政治・社会

 札幌市北区の携帯電話販売店で22日夕方、店員の胸ぐらをつかんだ男が暴行容疑で逮捕された。男は容疑を認めており「相手がマスクをしていなかったから、胸ぐらをつかんだ」と話しているという。

いきなり店員の胸ぐらをつかむ…逮捕の61歳の男、動機は「マスク」(HBCニュース) – Yahoo!ニュース
警察によりますと、22日午後6時半すぎ、澁田容疑者は、携帯電話の販売店に入店し、男性店員が「どうかいたしましたか?」と声をかけるやいなや、いきなり胸ぐらをつかみました。男性店員にけがはありませんでした。取り調べに対し澁田容疑者は「相手がマスクをしていなかったから、胸ぐらをつかんだ」などと話し、容疑を認めているということです。当時、確かに男性店員はマスクをしていませんでしたが、警察は、詳しい状況を調べています。

コロナ禍の影響か、元からか問題

 メディアでもマスク警察が取り上げられていますが、そのほとんどがコロナ禍前から問題のあったような人物だろう。この状況下でマスクをしていない他者を見ると誰でも気になってしまうものだが、そういうことに抑制が効かず突然怒鳴ったり掴みかかったりするのだ。

 電車の中でスマホを触っただけで怒鳴り散らしたり、公道や駅での通行マナーに過敏に反応するタイプの人はコロナとは関係なく存在する。マスコミが過剰に不安を煽った結果ともいえるが、これがコロナ禍に関連する事件でなければ、ちょっとテレビとかでは扱えない事案。

 どう考えても、いきなり掴みかかるような人間は元から何かの問題を抱えている。これをメディアがどう扱うかは難しいところだが、いずれにせよ一旦は警察に引き取ってもらうのが最善だろう。

関連:マスク着用を求められ「この若造が!」とウンコを投げつけた赤磐市議が議員辞職「世間をお騒がせして申し訳ない」
関連:立憲・本多平直議員がアベノマスクに感謝した一般女性を中傷「NHKに言わされてる、どこか別の国の放送局かと」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で