立憲・小川淳也議員「GoTo予算は不謹慎」→旅行業界から批判殺到「ついに我々の仕事は不謹慎扱いされることに」

政治・社会

 立憲民主党の小川淳也衆院議員が25日の予算委員会で菅総理に予算の組み換えを求めた際に「補正予算に1兆円のGoTo予算が入っていることは不謹慎だ」と発言したことが物議を醸している。

GoToトラベル「1兆円の予算計上は不謹慎」野党追及|テレ朝news
 ⽴憲⺠主党・⼩川淳也衆院議員:「補正予算に1兆円の『GoTo』予算が⼊っていることは不謹慎だと思う。3⽉までにやるんですか、税⾦を使って旅⾏キャンペーン。撤回して組み替えを求めたい」
 菅総理⼤⾂:「GoToトラベルについては地域経済の下⽀えに貢献するものであり、年末の経済対策において期限の延⻑が決定されており、しかるべき時期に事業を再開する時に備えて計上致します」

 小川議員の「不謹慎」という表現には、新型コロナウイルスの影響で疲弊し、GoToの停止で窮地にたつ旅行関連業界関係者が強い不快感を示している。

赤羽国交大臣も強い不快感を示す

 小川議員の発言に対して旅館等を経営する永山久徳氏は「ついに我々の仕事は不謹慎扱いされることになった」とツイートし、引用を含め9000回もリツイートされ、いいねは2万2千件を超えている。これを引用したGoToトラベルを所管する赤羽一嘉国交大臣も小川議員の発言に強い不快感を示している。


 これだけでなく、他の旅行業界関係者からも小川議員のは発言を批判する投稿が多数みられる。

 小川議員はとにかく問題発言が多く、9月にはテレビ番組で菅総理の出自を疑い「どういう人間かは生い立ちや環境に規定される」と発言したことが問題視され謝罪し撤回している。他にも厚生労働委員会で大臣が着用する福祉作業所で作られたマスクを批判して政府配布マスクに取り換えるよう要求したり、感染者が出たら大臣が責任を取るのか?と迫って自分が感染している。挙句の果てには副大臣と政務官を委員会に呼び出し「お二人は交際されてるんですか?」と問い詰めて周囲を呆れさせている。

 最近は自身のドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」の宣伝に躍起だが、君が総理大臣になれない理由はその舌禍と臭い演技だ。

追記:また見苦し言い訳を始めました

関連:感染者が出たら大臣が責任取るのか?と迫り、自分は「クビをかけている」と断言した立憲の小川淳也さん、新型コロナ陽性と判明
関連:立憲・小川淳也が差別発言「どういう人間かは生い立ちや環境に規定される」菅新総裁の家庭環境を国会で追及する考え

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で