有田芳生さん「枝野代表、原稿なしで国民に語りかけるスピーチ」→プロンプターで原稿を読んでいました

 立憲民主党の有田芳生参院議員は31日、党大会での枝野代表のスピーチについてツイッターで「原稿なしで国民に語りかけるスピーチです」と絶賛した。しかし、有田氏が添付した枝野代表の写真にはプロンプターが写っており、原稿を読んでいたことは明らかだ。


動画で確認してもやっぱり読んでいる

 まずは有田氏が添付した写真。ガッツリとプロンプターが写っている。

 中継動画を確認すると、枝野氏は正面を見ることは無く左右に首を振りながら話している。これは左右に設置されたプロンプターを読んでいるということだ。

 有田氏はオンライン参加で現場にはいなかったのだが、自分で添付した画像にプロンプターが写っているのに「原稿なし」と堂々と嘘を書いているのだ。最近では所属議員や支持者の「枝野スゲー」が宗教染みてきているが、これもその一端だろう。

関連:蓮舫さん「安倍総理の会見はカメラ目線が一度もない!」さすが国会内でファッション雑誌の撮影をした人は一味違う
関連:立憲・有田芳生議員の質問要旨が酷すぎる!たった一行「ヤジと表現の自由について」で法務大臣の出席要求 足立康史議員と比較してみると・・・


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で