細野豪志さん「スキャンダルを追求する議員をよく見ていると、憂いをもって質問している人と、喜んで質問している人がいることが分かる」黒岩さんと菊田さんのことですね?

 無所属・自民党会派の細野豪志衆院議員は4日の予算委員会質疑について「スキャンダルを追求する議員をよく見ていると、憂いをもって質問している人と、喜んで質問している人がいることが分かる」とツイッターで指摘した。

 この日の質疑では多くの議員が喫緊の課題である新型コロナなどの問題に集中し、与党議員の会食問題や総務省官僚の違法接待疑惑については冒頭や最後に一言苦言を呈すだけに止めていた。一方で、立憲民主党の黒岩宇洋・菊田真紀子議員は嬉々としてスキャンダル追及を行い顰蹙を買っている。

国会をワイドショー化させる議員

 4日の予算委員会では黒岩宇洋議員が総務省の違法接待疑惑を延々と追及している。
参考:【動画】立憲・黒岩宇洋さん、国会で官僚を”泥棒”呼ばわりする人権侵害!与党席からの訂正要求も無視

 菊田真紀子議員に至っては、新型コロナだけでなく拉致問題や大雪対策の質問を省略して森喜朗・元首相の女性蔑視発言に時間を割いている。理由は、テレビ入りだから「旬の問題」を取り上げたのだとか。
参考:最悪!立憲・菊田真紀子が拉致問題の質問を取りやめた理由→「国会中継される際は特に旬な問題を取り上げる瞬発力が求められる」森会長の発言問題に変更

 細野氏が指摘する「喜んで質問している人」とはこの二人のことだろう。完全に国会をワイドショー化させており、自分たちが目立って次の選挙で当選することしか考えていない。

関連:立憲・本多平直のコント!新年あいさつ「国会開会を強く求め感染抑制策、補償を議論します」→開会後「私は政治とカネについて質問する」
関連:福島みずほ「処理水の海洋放出で実害が出る」細野豪志「実害とは何か説明して頂く必要がある」→みずほ、削除逃亡中


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で