【女性は話が長い?】サンモニ関口宏「男性にもしゃべらせてあげてください」女性コメンテーターの発言さえぎる

マスコミ・報道

サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
※写真が別放送日

 21日放送のTBS「サンデーモーニング」で、司会の関口宏が評論家の大宅映子氏の発言中に「男性にもしゃべらせてあげてください」と発言をさえぎる場面があった。森喜朗元総理が辞任した組織委員会会長の後任に、橋本聖子元五輪相が選出された話題の最中であった。

「サンモニ」関口宏にネット苦言「森さんと同じ」 大宅映子氏発言さえぎり…/芸能/デイリースポーツ online
(前略)大宅氏は「男と女は地位として平等なんです」と断言。「入口(機会)の平等が確保されていて、競争が認められていたら、結果に差が出るのは当たり前。男が女のようなものになったり、女が男のようなものになったりするのが理想とは思えない」と持論を展開した。

 ここで関口が「分かりました」と言葉をはさんだ。大宅氏はさらに続けようとしたが、関口が「もうだいぶ力が入っておりましたんで、男性にもしゃべらせてあげてください。時間がだいぶなくなりましたんで」とさえぎるように番組をすすめた。(後略)

女性の話は長いと言ったようなもの

 関口氏が発言をさえぎった理由は、生放送の終了前コーナーとあって時間的制約が厳しくフロアからの指示もあったのだろう。だが問題は、関口氏が「男性にもしゃべられせてあげてください」と性別を持ち出したことだ。

 女性と男性の両意見を聞きたいという番組の意図は理解できるが、これでは関口氏が「女性の話は長い」と言っているようにしか聞こえない。

 サンデーモーニングでは多くの出演者が手元の資料を見ながら発言しているので、コメントの方向性などはあらかじめ打ち合わせで決められているのかもしれない。いっぽうで大宅氏はフリーに発言をする傾向にある。過去にも所謂「老後2000万円問題」をテーマにした際に「民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしている、麻生さんをイジメても仕方ない」と政権批判一辺倒の番組趣旨とは異なる発言を行っている。
参考:サンモニ・大宅映子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしている、麻生さんをイジメても仕方ない」

 今回は「会長は女性であるべき」との主張に対して大宅氏が「入口(機会)の平等が確保されていて、競争が認められていたら、結果に差が出るのは当たり前」と、女性ありきの論調に苦言を呈したことが関口氏や番組サイドの機嫌を損ねたことは想像に容易い。

関連:サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判
関連:TBSサンモニがテロップ捏造?トランプは移民を「野蛮な連中」と言っていない?他社の訳と比較してみた

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で