立憲・石垣のりこ「対案は?とか言う方がいらっしゃるけれども、与党と野党の基本的役割を学ぶ機会がこれまでなかったのでしょうか?」→枝野・蓮舫「私たちは対案を出している」

 立憲民主党の石垣のりこ参院議員は23日、野党が批判ばかりで対案が無いという苦言に関して「与党と野党の基本的役割を学ぶ機会がこれまでなかったのでしょうか?」と嫌味たっぷりのツイッター投稿を行った。

 それではここで枝野代表と蓮舫代表代行の過去の投稿を見てみましょう。

枝野・蓮舫「対案出している」

 野党には対案が無いという批判に対して、枝野幸男代表や蓮舫代行は「対案を出している」とツイッターに投稿している。

 枝野代表や蓮舫代表代行は、これまで与党と野党の基本的役割を学ぶ機会がこれまでなかったのでしょうか?義務教育ではさらっとしか触れませんから、お忘れになりましたかね。例えば国会議事堂見学とセットで、そんな話をする機会を設けてみたらどうかしら。

 石垣さんの理屈ではこういうことになりますが?

関連:非道!立憲・石垣のりこ「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」安倍総理の難病を本人の責任と批判
関連:立憲・石垣のりこ議員、ANTIFA言及の投稿に「情報弱者というよりも社会的常識と教養の欠如した不幸な人たち」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で