原口一博さん「〇〇大学出たから立派という思い込みは有害無益だ」→立憲参院候補のポスター「元朝日新聞記者、筑駒中・高、東大法学部卒」蓮舫「高卒になる、就職どうなる」

 立憲民主党の原口一博衆院議員は1日、自身のツイッターで「〇〇大学出た議員だから立派だ。〇〇省出身議員だから偉い。という思い込みは、有害無益だ」と主張し「自分の頭で考えることを知らない者に日本の舵取りはできない。試験に適応しただけの頑迷な者が、日本の衰退をもたらしてきた国民のために働く柔軟な議員を集めよう」と投稿した。


立憲民主党の学歴へのこだわり

 それではここで立憲民主党衆議院東京第9区総支部長の山岸一生さんが2019年の参院選で使ったポスターを見てみましょう。


 はっきりと「筑駒中・高、東大法学部卒」と高学歴をアピールしていますね。

 ちなみにこのポスターは支持者から大不評で、党関係者からも激怒され参院選の終盤になってすべて張替えをすることになった。だが、どうしても「元朝日新聞記者」という部分は譲れなかったようだ。


 そもそも立憲民主党には高学歴議員が多く弁護士資格を持つものが多数。官僚出身も多く江田憲司議員などは橋本龍太郎総理大臣の秘書官であったことをことあるごとに自慢している。

 また、蓮舫代表代行は昨年の予算委員会で「学校を辞めたら高卒になる。就職どうなるか。奨学金が返せない」と発言し炎上している。

 立憲民主党ほど学歴にうるさい党もないのでは?

関連:【動画】蓮舫の「高卒」発言、立憲の公式動画ではカットされていた 前後の発言を検証しても「不適切」
関連:東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「高学歴エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で