山田広報官を国会に呼び追い込んだ責任者・辻元清美さん「森友で自殺者まで出した、今度は優秀な女性官僚が潰された」


 総務省の接待問題で辞任した山木真貴子広報官が入院したことを受け、立憲民主党の辻元清美野党筆頭理事は「安倍政権のときは、森友自殺者まで出したけど、菅政権でも、今度は優秀な女性官僚が潰された」とまるで他人事のように批判した。

「今度は優秀な女性官僚が潰された」 立憲・辻元清美氏:朝日新聞デジタル
(前略)菅義偉首相の長男が勤める会社からら7万4千円超の接待を受けたことについて、「間違っていると思うが、複雑な思い。結局は総理大臣の身内に振り回されたというか。安倍政権のときは、森友(学園の問題)で財務省が振り回されて自殺者まで出したけど、菅政権でも、今度は息子さんで優秀な女性官僚が潰されたという側面もあるんじゃないか」と述べ、菅政権の姿勢を批判した。

直前まで追い込む動画を投稿

 何度同じことを繰り返せば気が済むのだろうか。山田氏をテレビ入りの予算委員会に招致できなければ審議に応じないと、散々と与党を詰めたのは予算委員会の筆頭理事である辻元清美議員である。すべての責任は辻元氏にある。

 山田氏が入院した28日の夕刻以降も、更迭を求めるツイッター投稿を求めていたのが辻元氏だ。精神的にも肉体的にも追い込んで、菅政権の足を引っ張ろうと「明日私が質問する前、今晩中に更迭の決断を!」と厳しい言葉を投稿している。


 いつもこうやって官僚を追い込んでは「政権が悪い」と開き直る。自分たちがどれだけ官僚や政府関係者を苦しめてきたか振り返ってみればいい。人間のやることではない。

関連:立憲・山井和則さん、入院した山田広報官に「ある意味で被害者!犠牲者だ!」→じゃあ、加害者は野党ですね
関連:テレ朝「モーニングショー」の報道を国会で問題視、公明議員「山田報道官の家族を面白おかしく報道するのは行き過ぎだ」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で