国会でコント要求?公明議員「ちょっと再現してください!」河野大臣と田村大臣のワクチン協議の再現を副大臣に求める

政治・社会



 12日の衆議院厚生労働委員会で、河野太郎ワクチン担当大臣の会見での発言について質問した公明党の桝屋敬悟議員が、田村憲久厚労大臣との協議について「これ本当に協議したんです?」「ちょっと再現してください」と副大臣に求める場面があった。
 これに対して藤井比早之ワクチン担当副大臣は「私はその場にいたわけではないので再現はできません」としたうえで、河野大臣と田村大臣について「緊密な連携を取っている」と述べた。これに対して桝屋氏から「はんまかいな」という声が飛んだ。

マスコミの切り取りから混乱

 桝屋氏の質問は9日に河野大臣が、ワクチン瓶内で注射針の空気抜きをすることによって7回分の接種が可能となるアイデアに関して言及したことで、現場が7回分使える注射針を確保しなければならないのか?など、混乱が生じるというものだった。

 藤井副大臣によると混乱が生じた原因について、実際は河野大臣が「接種を適正にやっていただく必要はあろうと思いますが、こういう創意工夫はどんどんやっていただきたいと思っております」と発言したのに対して、前半をカットして後半の「創意工夫」の部分だけを報じた結果だという。河野大臣は基本的な摂取方法を推奨したうえで、接種回数を増やす方法などの工夫については「どんどんやって欲しい」と述べたのだが、まるで基本的な摂取方法よりも7回接種の方法を推奨したかのように伝わったようだ。

 説明を受けた桝屋氏は「私、野党であればもう少しぎりぎり詰めるんですが、これくらいに致します」として、副大臣に河野大臣のそばにいて欲しいと求めた。河野大臣の突破力を認めたうえで、そのぶん混乱も生じやすいので注意して欲しいという思いだったようだ。

関連:立憲・塩村あやか「ワクチン担当大臣は任命するのに、どうして検査担当大臣はいなかったの?なぜなの教えてtell me why」
関連:【動画】フェイクニュースを指摘されたマスコミが逆ギレ「河野大臣!裸の王様になってませんか!」イージス配備断念の誤報巡り会見で応酬

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で