社民党沼津支部再建委員会がJR乗車拒否騒動に苦言「やり方に賛同出来ません」→アカ凍結で粛清される



 社民党常任幹事の伊是名夏子さんが、JRで乗車拒否されたとブログで訴えている問題で、「この問題提起のやり方に賛同出来ません」と苦言を呈した社民党沼津支部再建委員会を名乗るツイッターアカウントが凍結されていたことがわかった。




社民党から成りすまし通報?

 凍結されたアカウント「社会民主党(社民党)沼図支部再建委員会」について、悪意の成りすましであったという声もあるようだが、凍結前に当サイトで確認したところ2月ころから社民党に入党し沼津支部を立ち上げるための活動をしている。社民党が承認した「沼津支部」ではないようだが、逆に言えば存在しない支部である以上は"成りすまし"には該当しないはずだ。

 また、このアカウントが「社会民主党(社民党)沼図支部再建委員会」を名乗り始めたときには全く問題視されていなかったのに、伊是名さんの行動に苦言を呈した途端に凍結されたことは理不尽だ。

 伊是名さんに関しては、本人が意図をもってトラブルを起こしたことを示唆しており、ネット上ではJR側を被害者と見る声もある。いずれにしても社民党は、今回の凍結と伊是名さんの行動について説明する必要がありそうだ。

関連:社民党の衆院選目標「得票率2%と4議席獲得」国民より政党交付金が最優先、新体制は関西生コンと沖縄への依存が鮮明に
関連:絶対に笑ってはいけない!社民党の新ポスター「ひとりを笑うな」「弱音をはける社会へ」ほぼソロ活動の福島みずほ党首が発表


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で