立憲・尾辻かな子、総理の外遊を観光旅行と勘違い?「国民に不要不急の外出を避けろと言って、総理がGWに外遊するのか?」

政治・社会



 菅総理がインド・フィリピンへの外遊をゴールデンウィークで調整していることに関し、立憲民主党の尾辻かな子衆院議員は「国民に不要不急の外出を控えるよう言っているときに、総理がGWに外遊しているのが国民からどう見えるのか」と12日の決算行政監視委員会で述べた。

日米首脳会談にも苦言

 まさか外遊を観光旅行と勘違いしてるなんてことはないと思うが、総理大臣が海外に出ることを「外遊」と呼ぶのであって遊びに行くわけではない。この国にとって重要な案件である外交を行うものであって、これを不要不急の外出と比較するのは間違っている。

 尾辻議員は4月15日からの訪米に関しても「日本のコロナ対策の空白期間」と批判している。


 大統領就任後の会談であり、同盟国として欠かすことができないこと。国防など一切考えない立憲民主党らしい考え方だが、枝野代表が選挙応援で長野や広島を訪れていることは許されるのだろうか?

関連:朝日新聞の難癖「菅首相の妻・真理子氏に職員3人 安倍政権では問題視も」需要のない民主党政権の首相夫人との違い
関連:立憲・尾辻かな子「総理の演説原稿だけウィルス、政府はウイルスを使っている。官邸の体制として心配」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で