松尾貴史が女性との深夜はしご酒を謝罪、菅総理の会食には「すっとこどっこい」と批判していたのに

政治・社会



 タレントの松尾貴史が14日、写真週刊誌『FLASH』に掲載された深夜の複数飲食店利用について謝罪した。松尾氏は政治家の会食について批判していながら、自身はフェイスブックで知りあった女性と時短営業時間を大幅に超過する時間まで飲食店を利用し、閉店の表示のあるバーに入店し日付けが変わる時間まで滞在していたことが報じられていた。


参考:松尾貴史、政府批判の論客が深夜まで「3軒はしご酒」…飲み始めは “Facebookで知り合った女性” と | Smart FLASH

政権批判する人物の正体

 松尾氏はこれまでに政府与党の会食を批判し続け、昨年の12月には菅総理と二階幹事長の会食報道に「すっとこどっこい」とコメントしている。

 現実問題として本当に誰も飲食店に行かなかったら全滅するわけですが、閉店の表示を出してるバーに入るのは完全にアウト。しかもフェイスブックで知り合った女性を伴って「仕事の話」と言い訳しているのがダサい。仕事の相談に女性を夜の飲食に誘うのもどうかと思う。

 まあ、政権批判ばかりしてる人間の正体なんてこんなものです。

関連:カミツキ蓮舫「坂井官房副長官が13人で会食」タイトル詐欺に釣られ批判→4人以下に分かれ弁当を食べただけなのに
関連:会食警察24時!週刊朝日「金田元法相が高級ホテルで会食」秘書と2人で昼食のラーメンを食べる姿を盗撮→記者は拉致被害者・地村夫妻の会話を秘密録音して掲載した過去


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で