コツメカワウソさんが新型コロナに感染、軽度の倦怠感「なんか、しんどいねん」

政治・社会



 ジョージア州アトランタのジョージア水族館で、コツメカワウソが新型コロナウイルスの陽性であることがわかった。水族館によるとコツメカワウソは、くしゃみや鼻水、軽度の倦怠(けんたい)感、せきといった呼吸器に関する症状を示しているという。

 くしゃみや鼻水は外観で判断できるとして「軽度の倦怠感」て、どうして分かったのだろうか。普段から忙しく仕事しているわけでもなく、まさかカワウソが「しんどいねん」とは言わないだろうし。

CNN.co.jp : コツメカワウソ、新型コロナ陽性 米ジョージア水族館
(前略)
水族館の幹部によれば、獣医とケアチームがコツメカワウソを注意深く観察しており、必要な対症療法を提供している。コツメカワウソは食事をして休息し、回復できるとしている。

水族館は、コツメカワウソが無症状の職員から感染したのではないかとみており、接触があったすべての職員の検査を実施した。コツメカワウソは来場者と直接接触することはなく、常にアクリルのパネルによって仕切られているという。
(後略)

人から動物への感染は他にも

 厚生労働省によるとペットの新型コロナウイルス感染は確認されているが、ペットから人への感染事例は報告されていないという。ただし、オランダのミンク工場で大量の感染が発生した際に、ミンクからヒトに感染した可能性があるという。
参考:動物を飼育する方向けQ&A|厚生労働省

 人から動物への感染が確認されていることから、理屈としては動物から人に感染することもあるだろう。ただし、咳やクシャミなどの呼吸器系の症状が人間と違うことから飛沫感染しにくいのかも知れない。(前述の厚労省HPではイヌでは症状が確認されていないが、ネコでは呼吸器症状・消化器症状があったとのこと)

 いずれにしても新型コロナウイルスに限らず、人でも動物でも感染症には細心の注意を払う生活様式が定着するのは間違いない。今では犯罪レベルの愚行だが、ちょっと前までは人のいる場所で容赦なく大きなくしゃみをする人もいた。普通の風邪やインフルエンザも、その手の無神経な人がばら撒いていたんだろうな、と思う次第。

関連:島耕作が新型コロナ感染→岸田前政調会長「報道としては承知している」「どんな世界の人間でも感染リスクある」
関連:感染拡大で政局?立憲・枝野代表「第4波が生じたら内閣総辞職では済まない」新型コロナの政治利用


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で