立憲・大西健介議員に公選法違反疑惑!街宣車に氏名看板設置して街頭演説、SNSでは隠ぺい工作も?

政治・社会



 立憲民主党の大西健介衆院議員(愛知13区)が、選挙区内での街頭演説に選挙仕様に近い街宣車を常用している疑惑が浮上している。公職選挙法では候補予定者の氏名やそれらを類推できる表示はできないが、大西氏の街宣車の車上看板には大きく「おおにし健介」と書かれている。
 大西氏は衆議院の任期が半年を切ったことで違反を意識したのか、4月下旬以降のSNSでの活動報告写真では氏名の部分がペイントで塗りつぶされている。同様の投稿は他にも多数ある。

今日は、高浜と刈谷の一部の団地やスーパーを街宣車でまわり、距離をとってのスポット演説を行いました。
ベランダから手を振ってくれる人も何人もいて勇気をいただきました。

大西 健介さんの投稿 2021年5月1日土曜日

選挙管理委員会の見解

 選挙が始まる公示日に届け出を終えるまでの選挙カーが、車上看板部分をシートで隠しているのは候補者名の氏名部分を隠すためだ。届け出が終わればシートを外して選挙カーを使った運動ができる。

 愛知県選挙管理委員会に確認したところ、個別のケースについては答えられないが、一般的に政治活動用とみなされない候補者名の周知などが目的であれば違反となる可能性が高いとのことだ。実際の摘発は警察の判断となるため難しいが、氏名が書かれていても未来の演説会告知(政治活動)として、2連ポスターの看板バージョンにしている政治家もいる。

 ちなみに大西氏は、3月までペイントで隠さずそのまま投稿している。

昼間は暖かかったけど、夕方になり、風もあり、少し寒いです。
知立アピタで街宣しました。

大西 健介さんの投稿 2021年3月6日土曜日

 国民民主党時代の街宣車は氏名が小さく、車体に顔写真のラッピングもない。

刈谷駅北口で駅頭。
さわやかなお天気です。
国民民主党の岐阜県連の幹事という方が刈谷に通勤していて激励の声をかけてくれました。

大西 健介さんの投稿 2019年9月18日水曜日

問い合わせは無視、取材拒否

 大西氏が車上看板を写真上で隠している意図について、5月2日と7日の2回に渡りメールで問い合わせてみたが返事はない。街頭での活動報告である以上、SNSの写真投稿時だけ隠せば何かの解釈が変わるという事も考えられず、任期を半年切ってポスターの貼り換えが必要になった時点で違反の認識を持ったのではないだろうか。

 不思議なのが、当サイトから2度の問い合わせがあったのに、8日にも同様のペイントをした写真を投稿している。違反の認識があるならばシートの上貼りをすればいいのだが、それをやっていない。

 いずれにしても、問い合わせや取材に対しては何らかの回答をして欲しい。政権の疑惑追及には威勢がいいが、自分が疑惑をかけられても無視すればいいと思っているならそれは間違いだ。

関連:大西健介議員がホテル三日月を中傷「弱みに付け込まれ引き受けた」→安倍総理「極めて失礼な話だ」→国民民主党「風評被害への補償をお願いする質問だった」
関連:立憲・大西健介さん「総理の会食、杉良太郎さんによると野球の話をしただけ、どういう趣旨の会合か分からない」→王貞治さんが同席、野球の話をしない奴がいるのか?


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で