【動画】韓国側に抗議!加藤官房長官「そのような事実はない」日本側が一方的に首脳会談キャンセルとの韓国報道を否定

政治・社会



 韓国軍の島根県竹島での軍事訓練を理由に、G7サミットでの日韓首脳会談を実施する暫定合意を日本側が一方的にキャンセルしたと韓国の聯合ニュースが報じたことについて、加藤勝信官房長官は14日午後の会見で「そのような事実は全くない」「極めて遺憾であり、ただちに韓国側に抗議した」と述べた。

記者の質問と長官の回答

記者 韓国の聯合ニュースによりますと、日韓がG7サミットに合わせた簡略な首脳会談実施で暫定合意していましたが、日本側が一方的にキャンセルしたと伝えました。日本側が島根県竹島での韓国軍の訓練を理由に挙げたとのことですが、このような暫定合意が存在したのかも含めて政府の見解をお聞きします。

長官 ご指摘の報道は承知しておりますが、そのような事実はまったくありません。このような事実に反するのみならず一方的な配信は極めて遺憾であり、ただちに韓国側に抗議したところであります。そのうえで申し上げれば、今回のG7コーンウォール・サミットではスケジュールなどの都合により、日韓首脳会談は実施されなかったと承知しております。なお、サミットの場においてごく短時間、両首脳のあいだで簡単なあいさつが交わされたと聞いております。

関連:【動画】記者がご飯論法で質問「海老チャーハンを作ってたのに卵チャーハンに変えましたね?」→官房長官「ちょっと何言ってるか分からない」
関連:【動画】加藤官房長官「進撃の巨人」完結と「ウルトラマン」についての見解を表明

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で