福島瑞穂さん「がんばりましょや。ありがとうございます。」他人のクラファンに謎のお礼投稿

政治・社会



 社民党の福島瑞穂党首は19日、NPO法人ほっとプラス理事の藤田孝典氏が行っているクラウドファンディングをツイッターで引用し「がんばりましょや。ありがとうございます。」と投稿した。


意味不明投稿は悪化の一途

 謎の「がんばりましょや。」はいつものこととして、引用した他人の資金調達に福島氏が「ありがとうございます。」とお礼を投稿するのは本格的に意味不明だ。何を思って投稿したのか分からないが、後に削除して「応援をしています。がんばりましょう!本来は公助の出番です。」と再投稿している。


 先日は社民党が成立を目指していたLGBT法案に「みんなの声で廃案にしよう」と正反対の投稿をしてしまうなど、確認不足どころか何も考えずに投稿している節がある。最近では訂正することを覚えたようだが、依然にも増して誤った投稿は増えており、改善はまったくみられない。

関連:福島瑞穂さん「(LGBT法案)みんなの声で廃案にしよう」→慌てて削除するも時すでに遅し
関連:暴露!野党筆頭理事が厚労官僚に土下座を強要!福島瑞穂はこれを止めず、維新の東とおる議員だけが反対

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で