萩生田大臣、週刊ポストの「秘書と5人、洋食ビールディナー」に反論!自称・目撃者の持ち込み与太話をそのまま掲載か?

政治・社会

応援演説をする萩生田大臣(筆者撮影)


 週刊ポストに掲載された記事「萩生田文科相 秘書と5人で「洋食ビールディナー」呆れた言い訳」で、飲酒(ビール)を伴う5人でのディナーを行っていたと指摘された萩生田光一文科大臣が16日、記事の内容が不正確で悪意に満ちているとしてブログで反論をしている。
参考:■はぎうだ光一の永田町見聞録:■令和3年7月16日発売の週刊ポストの記事について

 萩生田大臣の説明が理路整然としているのに対して、週刊ポストは匿名の証言のみで矛盾だらけだ。

大臣の反論を要約すると

 週刊ポストでは記者が店内を確認したわけではなく、匿名の証言者による以下のコメントのみ。

萩生田文科相 秘書と5人で「洋食ビールディナー」呆れた言い訳|NEWSポストセブン
「私たちが入店したのは19時過ぎでしたが、萩生田さんは秘書らしきスーツ姿の男性たちと5人グループで2つのテーブルに分かれて座っていた。どちらのテーブルにも生ビールのグラスが置かれていました。萩生田さんが飲んでいたかどうかはわかりません。テーブルを挟んで会話もしていましたが、店にいる間はマスクはしていませんでした」

 これに対する萩生田大臣の反論を要約すると、

➀お店の方針で4人席に2名までしか座れない
 萩生田大臣と入店したのは5名ではなく3名(SPとドライバー)で、2名と1名に分かれて座っている。後から事務方4名が入店したが、ここでも店のルールにより2名ずつに分かれる。
 その後に別の一般客が1名入店したが席がなく、1名のみで4人掛けに座っていた大臣同行者が移動して一時的に4人掛けに3人が座ったが次の日程のため、短時間で食事を済ませた大臣含む最初の3名は退店。残りの4名も10分後には退店。

➁ビールは別行動の事務方1名のみ
 ビールを注文したのは、すでに仕事を終えて直帰可能だった事務方1名のみ。4人掛けに座った2名のうちの1名で「酒類の提供は2人以下」のガイドラインには反していない。

➂証言そのものがありえない
 週刊ポストの記事に登場する証言者は萩生田大臣より後に入店。来店は席を譲った1名と弁当を取りに来た1名のみで「私たち」に該当する来店自体が無かった。特定を避けるために表現をぼかしたとしても、1杯しか注文していなかったビールが複数テーブルにあったと誤認することは考えにくい。

決定的につじつまが合わない点が

 大臣の反論ブログには掲載されていなかったが、週刊ポストの記事には決定的な矛盾がある。記事では「会見を終えた萩生田氏は、車である場所に向かった。東京・麻布十番の老舗洋食店である。居合わせた客が言う。」となっているが、7月6日の閣議後記者会見は日中に行われており、19時前の夕食に直行するには時間が空きすぎている。
 大臣の説明では18時25分まであった麻布小学校の視察終了後のことであり、まるで移動から入店までは記者が見ていたかのような記述は適切ではない。通常なら記者が退店時に直撃するはずだが、それもやっていない。即ち週刊ポストは自称・居合わせた客の持ち込み証言だけで記事を書いているのだ。
 週刊ポストで使われている会見写真もネクタイの色から別日のものとわかる。

 持ち込み証言で「大臣がいたよ」程度では記事として成り立たないものだから、まるで週刊ポストが会見後の大臣を追ったかのような脚色を加えているのだ。ここまでくると"不正確"ではなく"捏造"だ。

関連:【動画】TBS・報道特集が飲食店で盗撮か?店側は顧問弁護士に相談、文科省内でも無断撮影強行し萩生田大臣が抗議
関連:会食警察24時!週刊朝日「金田元法相が高級ホテルで会食」秘書と2人で昼食のラーメンを食べる姿を盗撮→記者は拉致被害者・地村夫妻の会話を秘密録音して掲載した過去

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で