サンモニがついに本音「重症者数はワクチン接種がすすんだ”せいで”低くなっています」訂正も謝罪もなく番組進行

マスコミ・報道



 18日放送のTBS系「サンデーモーニング」で、新型コロナウイルス感染による重症者数を説明する際にキャスターの橋谷能理子が「過去最多だった時は159人(今年1月27日)だったんですが、現在はワクチン接種がすすんでいるせいで59人(同7月17日)と、この時よりも低くなっています」と説明し、ワクチン接種が進み重症者数が減っていることをネガティブに論じる場面があった。番組中には特に訂正も謝罪もなかったという。
参考:「サンモニ」ワクチンの「せいで」発言 ネット突っ込み「残念なんだろう」/芸能/デイリースポーツ online

政権転覆のため市民を犠牲にする

 これは言い間違いではなく本音でしょう。同番組のこれまでの放送内容からして、新型コロナウイルスの感染拡大が、現政権へのダメージとなることを期待していたとしか思えない。

 同番組はオリンピックが東京に決まった2013年にもお通夜のような放送をしており、新型コロナウイルスの蔓延は五輪反対の格好の材料としていたのだ。ここに来てワクチン接種が予想外のスピードで進み、感染者数は増えても重症者数が低くなることが残念でならなかったのだ。

 政権転覆の為には市民の犠牲も厭わない古い左翼思想そのものだ。オウム真理教による坂本弁護士一家殺害事件でも、ビデオを提供したTBSがワイドショーから撤退したが、同番組だけは継続し今に至る。もう終了するべきだ。

関連:【女性は話が長い?】サンモニ関口宏「男性にもしゃべらせてあげてください」女性コメンテーターの発言さえぎる
関連:サンモニ谷口真由美「拉致被害の話はもう分かってる、この局面で出すなよ!」トランプ国連演説を批判

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で