福島みずほ議員「与那国島、石垣島、宮古島に自衛隊が配備され、奄美、馬毛島にも配備されようとしています」→長島昭久議員「で、何か?」

政治・社会



 社民党の福島瑞穂党首は10日、自身のブログをツイッターで引用し「与那国島、石垣島、宮古島に自衛隊が配備され、奄美、馬毛島にも配備されようとしています。」と投稿した。
 この投稿に対して自民党の長島昭久衆院議員は「わざわざ事実関係のご報告有難うございます(既に新聞等で周知の事ではありますが)。配備部隊の自衛官一同整々と任務遂行に努めてまいります。で、何か?」と福島氏の投稿に疑問を呈している。


丸腰で島嶼部は守れない

 福島氏のブログの続きは以下のようになってる。

与那国島、石垣島、宮古島に自衛隊が配備され、奄美、馬毛島にも配備されようとしています。 – 福島みずほ(フクシマミズホ) | 選挙ドットコム
神奈川では日米軍と共に軍事演習を行った英空母が始めて横須賀に入港しました。日米両政府は、東アジアでの軍事的緊張を高めようとしています。

 西太平洋への進出を目論む中国軍に対する緊張が高まっているからこそ、英空母が入港しているのだ。緊張を高めているのは中国であって日英ではない。

 また、中国の海洋進出への対応として島嶼部防衛のために自衛隊を配置するのは必要なこと。あれだけ米軍を嫌っておいて、自衛隊の配備にまで反対する意図は何なのか。
 長島議員が疑問に感じるのも当然だろう。

関連:【非常識の女王】福島瑞穂さんが戦没者追悼式でコンタクトを外す→舐めて唾液で湿らせまた目に戻す荒業を披露
関連:蓮舫、国家安全法で逮捕されたジミー・ライ氏の保釈に「理由がわからない」→長島昭久「そもそも不当逮捕ですよ!」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で