蓮舫さん、TBSの暴力革命発言謝罪に「八代さん自身が謝罪をするべき」→施政方針演説原稿を流出させた時は後輩議員が代わりに謝罪

政治・社会



 TBSの情報番組に出演した八代英輝弁護士が「共産党は"暴力的な革命"というのを、党の要綱として廃止してません」と発言し、日本共産党が抗議している問題で、立憲民主党の蓮舫代表代行は「局ではなく弁護士でもある八代さん自身が謝罪をするべきです。」との見解を示した。


自分は謝罪を拒否しているのに

 蓮舫さんのおっしゃることはごもっともですが、自分が菅総理の施政方針演説原稿をフライングでネットにアップしてしまったときには、本人は一切の謝罪を拒否したままで、3年後輩の吉川沙織参院議員が議院運営委員会で謝罪している。
参考:立憲、蓮舫の処分はなし→福山幹事長「それ以上でもそれ以下でもありません」蓮舫は取材拒否で逃げ切り

 また、2020年3月の参議院予算委員会で、野党議員の質問中に蓮舫氏を含む3名が長時間に渡り談笑をしていた問題では、当選1回の伊藤孝恵(国民)、矢田稚子(国民)がそれぞれ謝罪したが、蓮舫氏は批判を完全に無視して謝罪はしていない。
参考:おしゃべり三人組!蓮舫以外の2名が謝罪 矢田稚子・伊藤孝恵「申し訳ありません」→蓮舫「安倍ガー!森友ガー!」

 自分は謝罪もせず党に守られて、他人には謝罪を求める厚顔無恥。

関連:【動画】蓮舫が平和式典で言い間違いをした菅総理を批判「間違ってはいけない言葉がある」→蓮舫の過去発言「6日の長崎、9日の広島」
関連:蓮舫さん、オリンピックを満喫「素晴らしいです!ワクワクしました!」→ダブスタを指摘した日経新聞編集委員に逆ギレ中

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で