安倍晋三元総理が靖国神社参拝「ご英霊に尊崇の念を表し御霊安かれとお祈り致しました」

政治・社会



 安倍晋三元総理が14日、秋季例大祭を前に靖国神社に参拝したことをSNSで報告した。安倍元総理は「ご英霊に尊崇の念を表し御霊安かれとお祈り致しました。」と自身の思いを投稿している。


 在任中は2013年12月に参拝したのが最後となっていたが、辞任直後の2020年9月19日、10月19日に参拝し、2021年は4月21日に秋季例大祭、8月15日には終戦記念日の参拝している。

関連:【動画】環境新聞記者「靖国神社で英霊に哀悼の意を捧げない政治家は環境保護を訴える資質はない」山口環境相に靖国参拝の意志を問う
関連:立憲・枝野代表、首相就任後の靖国参拝について「私は参拝しない。宗教の問題、切り離すべき」→伊勢神宮には幹部一同参拝

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で