【立憲民主党代表選】原口一博さん「私のイチ押しは安住くんだ」→安住さん「冗談ですからね、ニュースで使えないからどうせ」

政治・社会



 立憲民主党の原口一博副代表(国会対策委員長代行)は18日の会見で、代表選に期待するところと候補者の評価について聞かれた際に、枝野前代表の続投を望んでいたことを述べたうえで「安住くんこそ先頭に立つべきだ。ずっと思ってました」「私は安住くんイチ押しだ」と語った。

 安住氏は「冗談ですから。これニュースで使えないからどうせ」としたが、原口氏は「冗談じゃないです。(ニュースで)使ってください」と返し、記者らの笑いを誘った。

19日の告示、4人が届け出

 立憲民主党代表選は19日に告示され、逢坂誠二・元総理大臣補佐官、小川淳也・国会対策副委員長、泉健太・政務調査会長、西村智奈美・元厚生労働副大臣の4人が立候補の届け出を行った。

 原口氏が冗談まじりに名前を挙げた枝野幸男前代表と安住淳国対委員長の立候補はなかったが、枝野氏のこれまでの方針を引き継ぐ執行部体制を望む声もあるようだ。一方で、新代表には野党共闘など共産党との関係を見直すことを求める意見も多い。

関連:検証!保守速報の「光の戦士こと原口一博、落選!」は悪質なフェイクニュース、利用された朝日新聞デジタルのスクショも誤り
関連:時事通信「枝野氏は逢坂支持」→枝野氏「代表選挙に一切コメントしていない、今後もしないつもり。図表の私に関する部分は不適切」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で