待ってました!川内博史隊長「世界的規模で、ガソリン値下げ隊を結成しなければならない。」そうでしたっけ?フフフ

政治・社会



 10月の衆院選で落選した川内博史前衆院議員は25日、自身のツイッターで「世界的規模で、ガソリン値下げ隊を結成しなければならない。」と投稿し、伝説のグループを再結成することを示唆した。


 2008年に結成され頓挫した「ガソリン値下げ隊」では川内氏が隊長を務めていたが、民主党政権公約破りの代表格なり、「そうでしたっけ?フフフ」は伝説として語り継がれている。

そんなことありましたっけ?フフフ

 ガソリン値下げ隊は2008年に「ガソリン価格を25円引き下げる」ことを目的に結成され、現在は立憲民主党所属となっている議員も多数在籍していた。2009年に政権交代を果たした民主党の公約(マニフェスト)にガソリン税暫定税率廃止が掲げられたが、その暫定税率を下げる代わりに本則税率を引き上げて税率を維持するというインチキで批判を浴びた。

 現在の価格高騰への対策として、ガソリン価格が1リットル160円を超えたときに税率を引き下げる「トリガー条項」の凍結解除が注目されているが、このトリガー条項を凍結したのも民主党政権である。

 かつてガソリン値下げ隊に所属していた太田和美氏が柏市長に就任し、伝説のコメント「そうでしたっけ?フフフ」が再注目される中で、世界的規模でガソリン値下げ隊の再結成を宣言してしまうとは。なんとなく落選した理由が分かった気がする。

関連:立憲ブーメラン!蓮舫が麻生派パーティーを批判→翌週、川内博史が政治資金パーティーに出席してしまう
関連:立憲・川内博史議員が天皇陛下の政治利用「陛下が開会式で「大会の中止」を宣言されるしか、最早止める手立ては無い」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で