東京新聞「倉庫に眠る大量のアベノマスク引き取らないの?安倍晋三事務所に聞いてみた」迷惑ユーチューバーみたいな取材をしてしまう

マスコミ・報道



 17日に東京新聞が配信した記事が流れてきた。この記事は見落としていたのだが、東京新聞の「こちら特報部」が安倍晋三事務所にアベノマスクを引き取る気はあるのか尋ねたらしい。もうタイトルからして迷惑ユーチューバー紛いで、新聞社がやることではない。

倉庫に眠る大量の「アベノマスク」引き取らないの?安倍晋三事務所に聞いてみた:東京新聞 TOKYO Web
 押し付け合いの様相も見えてきたアベノマスク。それならば、調達に向けて旗を振り、率先して着用した安倍さんが引き受けてもいいのではないか。
 「こちら特報部」は安倍事務所にアベノマスクの引き取りを希望するか、問い合わせた。しかし残念なことに、回答をお願いした16日午後5時までにコメントは寄せられなかった。

中途半端で見苦しい記事

 いわゆるアベノマスクの配布された地域の小売店からマスクに関するクレームが無くなり、買い溜めのための購入も控えられ需給のバランスが安定した現実を直視することができないのだろう。海外などで増産された不織布マスクも、これにより医療関係の施設に優先的に配られた。

 新聞社であっても、時には皮肉を込めた記事があってもいいと思うが、おふざけで取材をするのは感心できない。やってることの意図は迷惑ユーチューバーと同じで、相手を困らせることが目的となっている。記事の内容も、おふざけであることへの指摘から逃れようとしているのか、無駄に識者や弁護士のコメントを取って掲載しており中途半端で見苦しい。

 こういう堕落した新聞社が記者クラブに加盟し、あらゆる現場で優先的に取材ができていることが実に腹立たしい。どうせ無駄な質問しかしないのに。

関連:東京新聞が謎の質問「5社が総理に同じ質問を送った。同じ回答だった。国民に伝わるか?」加藤官房長官「当然のことだと思うけど?」
関連:東京新聞・望月衣塑子記者、宮古島の地対艦ミサイルに「島民を守るためでは全くないだろう、この訓練」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

このサイトを支援する

このサイトをフォローしよう