原口一博議員の「ディープステート」投稿が波紋、過去には国会で「トランプとプーチンは結束してこのディープステートに当たる」

政治・社会

原口議員FBより


 立憲民主党の原口一博衆院議員が20日、陰謀論と指摘されている「ディープステート」について言及したことが波紋を広げている。ディープステートとはアメリカ合衆国政府と一体、もしくは陰で操る闇の政府とされ、トランプ大統領の登場以降は政権や行政府内の敵対勢力を指すなど広義に解釈されている。


町山智浩「このトンチキ議員」

 原口氏の投稿にはアメリカ在住の映画評論家・町山智浩氏が「このトンチキ議員さま」などと批判している。現在は投稿を削除しているようだが、原口氏は朝の動画投稿で「弁護士に相談しようかと思った」と強く憤っている。

過去に国会でも言及している

 原口氏は「ディープステート」について国会でも言及している。

第193回国会 衆議院 外務委員会 第9号 平成29年4月7日
○原口委員 多くの国と仲よくするのはいいですよ。
 プーチン大統領はなかなかすごい方で、今アメリカでは、ディープステートというか、リアルディープステートと言いますけれども、戦争や新保守主義と新自由主義、このディープステートが暴走をして、トランプ大統領とプーチン大統領は結束してこのディープステートに当たるんだと、そんな都市伝説みたいな話もある。
 だが、本当に戦争をなくして平和にするというんだったらいいんだけれども、本当に今みたいな答えでいいんですか。ロシアは、クリミアとロシアを結ぶ橋梁を、クリミア大橋をもう完成させているんじゃないですか。クリミアはウクライナの領土でしょう。
 日本政府の立場を教えてください。

第196回国会 衆議院 予算委員会 第7号 平成30年2月7日
○原口委員 先ほどペンス副大統領とお会いになりましたか。はい。
 私は、これはもう問題提起にとどめますが、トランプ政権ができて約一年、トランプさんのツイッターやいろんなのをフォローしていますと、今までは、国と国が戦うのかなとやはり私は思っていました。しかし、彼は、ワシントンから権力を取り戻すと。
 ディープステートインナーステート、つまり、ステートの中にある戦争屋。この間も、ケネディ大統領の暗殺ファイルについて公開をしました。また、別の公開では、何と、アメリカの政府が未確認飛行物体についても実際に研究をしていた、そういう情報も公開されました。彼はタブーがないですね。
 その中で出てきているものを見ると、日本では何かトランプ大統領というと、もう本当に変わった人、ちょっと理解がしにくい人というような報道があるけれども、実は、彼がやっている情報公開はとても重要で、オバマ政権のあのメールの問題にしろ、その中身を見てみると、実際には、国と国が争っているように、あるいはテロリストが私たちを攻撃しているように見えるんだけれども、ディープステート、つまり自分たちの国の中にある戦争屋がそこに、まさに自作自演のにせ旗作戦をしていたんだというのを暴露しているように見えるんです。
(後略)

国会議員が使う言葉ではない

 原口氏の主張からして、戦争によって儲けようとする軍需産業が諍いを誘発しているという陰謀説や、政権や行政府内部など何らかの形で政治にコミットして工作をするトランプ大統領以降の「ディープステート」を意識しているように見える。

 いずれにしても証拠が示せなければ陰謀説であり、国会議員が語るような内容ではない。政権奪取を目指しているのであれば、立憲民主党が外交を担うことになるのだが、相手国政府に「陰の政府」があるなどと主張していては話にならない。

 そもそも「戦争は儲かる」などという言説も多くの専門家に否定されている。原口氏の言及した広義ののディープステートであっても、ロシアのウクライナ侵略以降は親ロシアの情報工作の片棒を担ぐような言説に利用されていることを考えれば、国会議員が使う言葉ではないことは確かだ。

関連:原口一博議員、ヒトラー念頭にウクライナ大統領を揶揄か?「ファシストは、道化の姿をして入ってくる。人々は、その道化が悪魔だとは気づかない。」
関連:原口一博さん「感染者の増加率、日本が世界トップに浮上!」デマサイトを引用、累積感染者数に「上がり続けている」の反省なしか?


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう