共産党の暴言町議が謝罪「心よりお詫びします。」一般人に「お前ら頭腐っとるな」女子高生コンクリート詰め殺人事件に言及され激昂

政治・社会



 一般人に「お前ら頭腐っとるな。」など暴言をツイッターに投稿し問題となっていた日本共産党の岡本健三町議(鳥取県日南町)が22日、当該ツイートを削除するとともに謝罪の投稿を行った。


本人には謝罪なし

 岡本町議は旧統一教会に関する投稿を行った一般人に絡んだが、1989年に発覚した女子高生コンクリート爪殺人事件の舞台が共産党員宅であったことに言及され「お前ら頭腐っとるな。」「ない頭を使って少しは考えんか!」と罵倒する投稿を行っていた。
参考:共産党町議が暴言「お前ら頭腐っとるな。ない頭を使って少しは考えんか!」女子高生コンクリート詰め殺人事件の舞台が共産党員宅と指摘され激昂

 批判を浴びた岡本町議は18日にアカウントに鍵をかけていたが、22日になって投稿絵を削除して謝罪した。だが暴言を浴びせられた一般アカウントに対しては直接の謝罪をしていない。鳥取県委員会からも処分等の発表はなく、組織として対応しているのかも不明だ。

関連:やっぱり共産党?選挙ギャルズの「ラブピパレード」宣伝カーは共産党都委員会が募金で購入した車両、吉良よし子や山添拓が選挙で使用
関連:共産党はテロ容認?安倍元総理を追悼する黙祷で退席 四街道市議会【動画あり】

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう