朝日新聞「八ッ場ダムの効果に疑問視」自称・ダム推進派でも反対派でもない専門家→八ッ場ダム反対運動で何度も講演


朝日新聞「八ッ場ダムの効果に疑問視」自称・ダム推進派でも反対派でもない専門家→八ッ場ダム反対運動に参加してた

 朝日新聞デジタルが17日に掲載した八ッ場ダムの効果を疑問視する記事で、ダム推進派でもダム反対派でもない専門家としてコメントした今本博健・京都大名誉教授が、ダムの反対運動などで頻繁に講演を行ったり、八ッ場ダム建設に反対する著書を出版していたことがネットで指摘されている。

 記録的な大雨をもたらした台風19号で、試験貯水中に満水となった八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)の治水効果をめぐり、称賛と批判が渦巻いている。こうした状況について、治水の専門家の今本博健・京都大名誉教授(河川工学)に話を聞いた。

 台風19号に関する八ツ場ダムの治水効果は今後、データをそろえ冷静に検証する必要がある。私たちは洪水と共存しながら人命を守っていかなければならない。私はダム推進派でも反対派でもないが、効果を過大評価せずに見つめていかなくてはならないと思う。

 今回は試験貯水中で、たまたまダムの容量に通常以上の余裕があった。
出典:八ツ場ダムの効果称賛、専門家は疑問視「冷静に検証を」 [台風19号]:朝日新聞デジタル

ダムが国を滅ぼす
ダムが国を滅ぼす

スポンサーリンク

過去に反対派として朝日新聞が取材

 反対派ではないというのは今本名誉教授の「自称」であるが、朝日新聞はコメントを依頼した時点で反対派であることを知っていたはずだ。朝日新聞の過去記事を検索すると、地方支局の取材ではあるが昨年の5月に八ッ場ダムに反対する面々が出席したシンポジウムに今本名誉教授が出席しており記事になっている。
参考:長崎)加藤登紀子さんら「千人の集い」に 石木ダム問題:朝日新聞デジタル

ダム反対運動で何度も講演していた

 他にも反対派の集会などで講演しているという情報が、反対派のサイトで転載され残っている。

 今本博健・京都大名誉教授(河川工学)は、伊賀市で6月に運用が本格化した上野遊水地について、越流堤の高さが最適値よりも低いと疑問を呈し、「越流頻度を増やすことで、川上ダムが必要だと地元から声が出るようにしたのでは」と指摘した。
参考:STOP八ッ場ダム・市民ネット:本日は今本博健さん

今本博健さんが鬼怒川水害問題の核心を突く意見を書かれています。また今本博健さんは安威川治水の問題でも一貫して流域治水と堤防強化を訴えてこられました。
出典:大阪府安威川(あいがわ)の治水を考える流域連絡会
資料:朝日新聞10月24日朝刊第5面 特集[PDF]

12月21日(土)13:30から全水道会館で「八ッ場ダム住民訴訟9周年報告集会」が開催されました。
(中略)
〇 基調講演
今本博健京都大学名誉教授
「ダムにたよらない流域治水 夜明け前 〜滋賀県の挑戦にまなぶ〜」
出典:八ツ場ダムをストップさせる埼玉の会 報告*12/21八ッ場ダム住民訴訟9周年報告集会

今回の討論会では今本博健代表が有識者会議のダム検証に対して、「これまでの治水理念への批判がないまま複数の対策案を検討するという、理念なきダム検証と言わざるを得ない」と批判。
出典:緊急!科学者たちの公開討論会 ウソとごまかしの八ッ場ダム検証 | 市民メディアActio

 西日本豪雨で西予、大洲両市に甚大な被害を出した水害を検証する講演会が1日、大洲市であった。今本博健京都大名誉教授(河川工学)が講演し、野村、鹿野川両ダムの操作規則やこれまでの肱川水系の整備の進め方が被害拡大につながったと指摘した。
出典:ダム計画・操作 疑問視 大洲で講演 水害要因 識者指摘|愛媛新聞ONLINE

 さらに2011年時点で「ダム検証のあり方を問う科学者の会」の共同代表も務めている。
参考:明日、国土交通省大臣に申し入れと八ッ場ダム 討論会 | 前 山形県議会議員 草島進一
参考:「ダム検証のあり方を問う科学者の会」による公開討論会申し入れ | 八ッ場(やんば)あしたの会

 以上の情報から、朝日新聞が「八ッ場ダム反対派」の人物を中立な専門家のように装い記事を書いた可能性は極めて高い。朝日新聞ではこういったヤラセや捏造は通常業務なのだろうが、報道機関としては完全にアウトだ。

関連:共産党議員が悪質な災害デマ拡散「城山ダムは水害が起こると分かって溜め込んでいた」→前日から徹夜で事前放流
関連:【朝日新聞】ソウルで日本人女性が暴行された事件を渋々伝える「韓国メディアが手厚く報じている」←知らんがな

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

教員いじめ小学校「給食のカレーやめます」→吉村大阪府知事「クビにすべきはカレーじゃなくて加害教員でしょ」教員いじめ小学校「給食のカレーやめます」→吉村大阪府知事「クビにすべきはカレーじゃなくて加害教員でしょ」

給水を断った神奈川県の黒岩知事がデマで自衛隊批判「勝手に出動して師団長が激怒」日刊ゲンダイの「給水車の水を捨てた」どちらも自衛隊が完全否定給水を断った神奈川県の黒岩知事がデマで自衛隊批判「勝手に出動して師団長が激怒」日刊ゲンダイの「給水車の水を捨てた」どちらも自衛隊が完全否定





最近の記事

  1. 共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物
  2. 箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上
  3. 立憲・山岸一生が捏造「総理を祝う会の案内状に異様な注意書き、撮影・SNSへの投稿は一切禁止」母校OB団体の祝賀会案内を切り取って無断公開
  4. 【写真】河井案里議員の選挙を見守る河井克行議員の姿 週刊誌掲載の県連・地検リーク情報を鵜呑みにしてはいけない
  5. 【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態
  6. 絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」
  7. 繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫
  8. 検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?
  9. 【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ
  10. 今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」



最近の投稿

PAGE TOP