立川雲水が小池都知事へセクハラ投稿「夜の政局をフル活用で」立川流の名前を汚す愚かな行為


 落語家の立川雲水が、東京都の小池百合子都知事が世に出るきっかけとなった理由について「夜の政局をフル活用」などと侮辱するセクハラ投稿をツイッターで行っている。

 都知事選を目前にして再選を目指す小池都知事に関する批判的な情報が飛び交っている。カイロ大学の学歴詐称疑惑などが話題になっているが、こういった女性の人権を無視するようなセクハラ投稿はいただけない。

立川流は何でもありなのか?

 雲水の卑劣な投稿はこれが初めてではない。2月には加計学園の学生に対して「疫病に関して真っ当な所見を得られるなどとは到底思えない」と投稿し炎上している。

 3月には安倍総理の難病・潰瘍性大腸炎を揶揄する投稿を行い一度は謝罪して投稿を削除したが、その後に開き直ったような投稿をして再炎上している。
関連:落語家・立川雲水が安倍総理の難病を揶揄する投稿「オムツをあてろ」「お腹が痛くなったので総理大臣辞めます」

 立川流では談四楼の投稿も度々問題となっているが、談志の死後はこれといった規律も見えてこずそれぞれがやりたい放題だ。問題が起きるたびに理事の中では最も有名である志らくのもとに「放っておくのか」といった声が寄せられているようだが、その志らくも自身の発言が度々炎上する始末。

 立川流創設者の談志は奔放な発言と行動が批判を浴びつつも愛されていた。しかし、雲水のように病気を揶揄したり女性へのセクハラ投稿は芸でも何でもなく誰からも愛されない。立川流の名を汚すような者はキャリアを問わず厳しい処分をするべきだ。

関連:立憲ブーメランフェス「ジェンダーを考えるブース」でセクハラ事案発生 来場した女性に市議が不適切発言
関連:記者「共産党は衆院選でセクハラ初鹿を応援した」小池書記局長「報道されてましたっけ?」記者「されてた」小池「ふーん。総合的判断です」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】維新・音喜多駿議員「大きな声で官僚を追い詰める野党合同ヒアリングは国民にとって有益か?」本会議で指摘

辻元清美、横田滋さんの訃報を無視→ならば20年前の発言全文を公開しよう「戦後補償もないのに9人、10人返せ!ばかり言ってフェアじゃない」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP