野党4党国対委員長が暇すぎて会談「安倍首相が自ら体調を国民に説明すべきとの認識で一致」これが閣議決定だったら野党は猛烈に批判したでしょうね


 野党4党の国対委員長が19日午前に国会内で会談し、17日に長時間の検査を行った安倍総理に関して、自ら国民に体調を説明すべきとの認識で一致した。

安倍首相は自ら体調説明を 野党:時事ドットコム
 立憲民主党など野党4党は19日の国対委員長会談で、健康不安が取り沙汰される安倍晋三首相について、自ら体調に関して国民に説明すべきだとの認識で一致した。立憲の安住淳国対委員長は記者団に「事実関係を明らかにし、当分の間は例えば臨時代理を置くとかちゃんと説明すればいい」と述べた。

近年稀に見るどうでもいい会談

 すごく暇なのでしょう。暇ならば国民のために仕事をすればいいのですが、この人たちはこうやって無駄な会合を開いて、どうでもいいことを話し合っているのだ。
 これを国対間で話し合っているということは、安倍総理に国会で体調について説明させようとしているのだろうが、そんなものは総理の勝手だ。説明したらしたで「質問に答えていない」「検査結果の書類を出せ」と迫るつもりなのだろう。

 残念なことはこの国対会談には、かつて自らが難病と闘っていることを公表した際に、安倍総理からお見舞いのメッセージを送られた原口一博氏が同席していることだ。せめて原口氏は「静観しましょう」と他の国対を抑えて欲しかった。

 安倍総理はこの国対会談の後(19日午後)に公務に復帰しているが、野党国対からは配慮もなく、得意の「説明責任」が突き付けるという仕打ちが待っていたとは。
 これには同情せざるを得ないが、こんな低レベルな認識の一致を会談で決定しなければならない野党は。二度と安倍政権が閣議決定したことを「くだらない」などと批判できない。そもそも「くだらない」質問主意書を出して閣議決定をさせることをやめて欲しいのだが。

関連:ちびっこギャングこと立憲・安住国対委員長がラクガキで謝罪、国会控室に新聞張り出し「クズ!0点!出入り禁止!」野党絶賛には花丸マーク
関連:取材拒否!立憲・安住国対委員長「ホテル会場費2000円」政治資金パーティー問題に説明責任果たさず逃亡

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】低レベル野党の委員会質問「お二人は交際されてるんですか?」「桜の名簿を探せ」新型コロナより週刊誌と桜

FLASH「重油流出事故…日本はたった6人派遣で世界が失笑」→佐藤正久議員「これはかなり取材不足の記事」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP