共産党・本村伸子議員、北九州市議選で他陣営を理不尽に攻撃「信じられない、共産党の候補と同じの名字の人が立候補、ゼネコンから献金を受けず癒着のない共産党が疎ましいのでしょうか」

政治・社会

 31日に投開票が行われた北九州市議選で、日本共産党の本村伸子衆院議員が他の候補を理不尽に攻撃するようなSNS投稿を行っていたことがわかった。

 本村氏は告示日の24日にフェイスブックで、共産党公認の"大石まさのぶ候補"の選挙区に同じ名字(大石)と同じ名前(まさのぶ)の候補者がそれぞれ出馬したことを妨害であるかのように取り上げ、他の選挙区でもさまざまな陣営が共産党の議席を落とそうとしているとして「ゼネコンはじめ企業・団体献金を受け取らない癒着のない日本共産党が疎ましいのでしょうか」と投稿した。

該当する2候補「献金は受けていない」

 あたかも同じ名字の候補らが共産党候補を意識して立候補したかのような投稿であるが、該当する二人の候補とも当サイトの取材に対し否定している。

 本村氏から共産党の"大石まさのぶ"候補と同じ名字・名前と指摘されたのは、いずれも無所属の「大石仁人 候補」と「のせまさのぶ(野瀬正伸)候補」であるが、どちらの候補も独自の政策を掲げ熱心に活動しており共産党など全く意識していないという。
 また、両候補ともゼネコンなどから献金は一切受け取っていない。25日に両候補に話を聞いたが、どちらの候補も本村氏からの難癖に応戦する気は全く無いようだったが、とにかく驚いていた。

 悪質な他陣営攻撃で、他の候補が不法な献金を受けているともとれる投稿の意図について本村氏に質問を送ったが期限までに回答は無かった。政府や与党には威勢よく説明を求める共産党だが、自分たちは取材に対して無視を決め込むのだ。

関連:共産党議員「自衛隊パイロットは実験台」総務行政に無関係な質疑で暴言、足立康史議員の抗議も委員長無視
関連:【動画】公安調査庁「共産党は殺人などを行った疑いがある団体」足立康史議員の質問にあらためて見解示す


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で