立憲・小川淳也さん、臆面もなく維新に香川1区候補者一本化を要求!自分の当選が危ういと見るや「同じ野党」と言い出す

政治・社会



 立憲民主党の小川淳也衆院議員(香川1区)は10日、日本維新の会に対して香川1区での野党候補一本化を訴えた。同区は小川氏と平井卓也前デジタル相の一騎打ちと見られ接戦が予想されているが、ここに来て日本維新の会が元国会議員秘書の町川ジュンコ氏を擁立することを発表した。


平井前デジタル相との争いに焦り

 現在の情勢は、小川氏と平井前デジタル相が横一線で並んでいる。過去3回は連続で平井氏が選挙区で当選し小川氏は比例復活となっているが、今回はついに小川氏の選挙区当選の目も出てきていた。

 小川氏は前回衆院選で希望の党の公認でありながら、自分だけ共産党に候補を下げてもらうという節操のないことをやって来たわけだが、今回も一騎打ちで最低でも比例復活は確実と見ていたのだろう。

 維新が公認した町川ジュンコ氏について小川氏は動画内で「玉木(雄一郎)さんの元秘書さん」「私も知らない方じゃないだけにショック」とまるで裏切らえたようなことを言っているが、町川氏は鈴木宗男氏の秘書経験もあり「新党大地」の副代表として2013年の衆院選にも出馬している。何とも見苦しい言いがかりだ。

 小川氏はかなり焦っているようだが、維新が非自民票の受け皿となり平井氏にも不利という見方もある。そんなことも考えられず野党共闘に参加していない維新にまで候補者の取り下げを要求する傲慢さ、顔面蒼白で「残念なお知らせ」と動画をアップする狼狽ぶりは見ているこっちが辛くなる。

続報:前代未聞の恥知らず!立憲・小川淳也さん、維新の代議士会に乱入、馬場幹事長の腕にしがみつき「どうか候補者の一本化を(泣)」

関連:立憲・小川淳也議員「学校現場における主権者教育が及び腰に」県立高校授業で自身の映画を上映した教員を無理筋の擁護
関連:立憲・小川淳也さんが空港での違法駐車を謝罪「遵法精神を尊ばねばならない立場でありながら不適切だった」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で